幸福定食


幸福定食というネーミング通り訪れたお客はみんな幸せそうな顔をして帰るようだ。この定食、卵かけご飯専門のお店「食堂かめっち」のメニューで、岡山県美咲町の町おこしでできた店だ。R53の美咲町付近を通ると、まるで、何かのイベントでもやっているかのように、やたらと「たまごかけごはん」ののぼりを目にするだろう。そして、のぼりに釣られて行ってみると、イベントではないことと、やたらとあったのぼりのような華やかさの無いかなり安っぽいお店が目に入いる。まぁ、それもそのはず、岡山県美咲町の町おこしとはいえ予算が少ないのか、町の施設である運動公園内にあった空き店舗を利用して、なんと、開業費たったの100万円で2008年1月オープンの店だった。しかし、この「食堂かめっち」当初の予想とはうらはらに、見込み客がなんと4倍というほどの人気ぶりで美咲町内外からお客が殺到しているそうだ。その理由とはいかに?


幸福定食おいしさと人気の秘密


幸福定食おいしさと人気の秘密はとてもシンプルだ。つまり、「食堂かめっち」にお金をかけないのは日本人のこころにしみる郷愁が漂う雰囲気と日本独自の食文化による素朴な味が、意図していたのか、そうではなくたまたまなのか、わからないが、とてもうまくコラボレートして結果的に思わぬ人気ぶりとなったのだろう。しかも、この幸福定食はたった300円で、ご飯と卵は、おかわり自由。 さらに、しょうゆだけではなく、独自のタレが3種類あり、グルメ思考の現代人にも受けている。このタレは、美咲町内ゴルフ場のレストラン料理長である荒木竹蔵さんが「天狗醤油」をベースにして「シソ」「のり」「ネギ」の3種を開発したものであり、このタレこそ「食堂かめっち」の人気の秘密でもある。町おこしというだけあって、食材の米は美咲町内棚田で収穫されたお米で、たまごは美咲町内の養鶏場である西日本最大級の美咲ファームから毎日運ばれていてとても新鮮。タレのしょうゆは地元の「天狗醤油」。漬物も地元の品を使うなど、できる限り「美咲町産」にこだわったそうだ。これがおいしさの秘訣にもなっている。

幸福定食と名付けられた定食は、卵・御飯・味噌汁・漬け物で300円。
福オムレツ、黄福とじ、黄福巻きはいずれも200円。

●食堂かめっち
営業日:しばらくは年中無休
営業時間:8時〜19時
メニュー:黄福定食は300円   黄福オムレツ・黄福とじ・黄福巻きは200円
店名:食堂かめっち
住所:岡山県久米郡美咲町原田2155美咲町中央運動公園内
交通機関:JR津山線亀甲駅より徒歩10分 (R53沿い)
問い合わせ:美咲町役場産業観光課
0868−66−1118

なんと! 2号店、3号店も計画中!
さらにお店ではPR用に「たまごかけごはんのうた」がBGMで流れている。
おそるべし。卵かけご飯!食堂かめっち!岡山県美咲町産業観光課!



タダで稼ぐ方法!

 ■■■ 自由な時間も手に入れた秘密の方法はココだよ! ■■■ 

サプリメント